春~夏の花 フロックス|バーベナ|ゼラニウム

春の草花(3~5月)夏の草花(6~8月)

春~夏は手のかかる草花の購入をできる限り控えていますが、これだけは!というものを少しだけ育てています。なお夏に人気のペチュニアもニチニチソウも、我が家では短期間で花数が激減したり枯れたりするので(たぶん日照不足のせい)今年も見送りです。

フロックス  ペパーミントキャンディー

一年草のフロックスです。
キャンディーみたいな見た目がポップでかわいくて、元気をもらえます。
ブーケみたいにしたくて、大きな鉢に3株まとめて植え込みました。

5月3日

残念なことに、フロックスも我が家では長続きしません。宿根草と一年草のフロックス、どちらも以前何度か育てましたが、うどん粉病やスリップスの被害で早々に枯れました。今年は病害虫の被害を食い止めることができたものの、やはり半日陰では日照が足りないのか、1ヶ月ほどで元気がなくなりました。

5月18日 もうすぐ咲き終わり

バーベナ アイベリー(7/3更新)

桜色で所々に濃いピンクが入る、かわいいバーベナです。

このバーベナは半日陰でも問題なく育ちます。
スリップスに好まれやすいのがネックですが、駆除できれば春~秋まで長く咲きます。

草姿はコンパクト…ではありません。横に大きく広がるので最初から大きい鉢に植えたほうがいいです。
「大きくなり過ぎたら思い切って切り戻せば復活する」らしいのですが、ペチュニアと同じく、深く切り戻すとそのまま枯れます。(←うちだけ?)

ロベリア・ホワイトエールと寄せ植えしています。この組み合わせがお気に入り。
このロベリアはふんわり広がるので、バーベナの隙間をきれいに埋めてくれます。

7月3日

二回り大きな鉢に植え替えたのですが、もう鉢の縁からはみ出しています。

ゼラニウム スターリーピュアホワイト(7/3追加)

バーベナアイベリーを買ったお店で、1つだけ買うのは送料がもったいないなぁ…と、特別な思い入れもなく合わせ買いしたお花ですが、当たりでした。

Starry Pure White

半日陰でもたくさん咲きます。花もちはよくありませんが、次々に花が上がるので寂しくなりません。

今のところ、ゼラニウムとしてはコンパクトな草姿です。前に育てていたトムキャットみたいに横張りして持て余すようなことは多分ないんじゃないでしょうか。

このゼラニウムは花弁の形が面白いんです。下半分は普通なんだけど、上側が細くなってます。純白の花は清々しい気分にさせてくれます。夏にぴったりですねー。猛暑で枯れないことを願います。

ゼラニウム…少しでも触れると周囲に漂う、得も言われぬイヤ~な臭いがかなり苦手です。
なるべく触らずに、観賞します💦