クレマチスの春じたく

クレマチス

去年の夏以降、伸びるがままに放置していたクレマチス・水面の妖精。
春の開花に向けて、つるの形を少し整えておきました。

固まって木質化したつるはちょっとしたことで折れてしまうので、曲げるのは大変です。なので美しく誘引することはできませんでした。本当は、つるを伸ばしている最中にきちんと誘引してあげればよかったのだけど、その時は冬に強剪定するつもりだったので、整えることはせず(汗 

「水面の妖精」はフロリダ系の品種で新旧両枝咲きなので、冬に株元でバッサリ切っても咲きます。ちなみに去年は強剪定しました。今年は無剪定で花数を増やす作戦なのですが、どうなるかな。

つるをカットできなかった理由はこれです。真冬も休まず、ずっと活動し続けています。さすがに花は咲かなかったけど。

旧枝から新芽が上がってきました。


こちらの二つのクレマチスにも、そろそろオベリスクを立てなくちゃ。

目がかゆい…


オベリスク立てました!

3月27日

使用したのは第一ビニールのスモールオベリスク。使い始めてから2年目ですが、今のところ鉄部もプラスチックパーツも劣化はありません。狭いベランダガーデンにはこのくらいの大きさがちょうどいいです。

広告