ローズマリーの挿し木

ガーデニング

我が家には古い大きなローズマリーの木があります。
樹齢20年超の老木ゆえ年々元気がなくなってきた上に、大規模修繕が始まったらベランダには置けなくなります。
大きすぎて室内では育てられそうもない(第一にそんなことしたら枯れる)し、預けようにも我が家の車(ワゴン)には乗らないし、どうしたものかと考えあぐね…。
親株を残すか処分するか決めかねている間に、とりあえずバックアップ用の挿し木を作っておくことにしました。

ローズマリーは枝を水に挿しておくだけで簡単に発根します。

花友さんに教えてもらったんですけど、気根が出ているところを選んで挿すと、より早く発根するそうです。

こちらが、気根の少し下でカットした枝の発根状況になります。水に挿して2週間で根が伸びました。

たくさんの根が長く伸びているところに気根がありました。
切り口のあたりからも発根していますが、やはり気根から根を出させた方が早いようですね。

ここまで来たら、育苗ポットに植え込んでも無事に育つと思います。バックアップ苗の完成(?)です。